ゲンコツを上げられないワキ汗

交替がいいのか、個々より汗をかきやすいです。特にワキと背中によくかきます。
白い服を着ていれば、まだわかりにくいですが、少し色調のついた服を着ると大変です。
ワキ汗が出てきてしまったら上肢を上げられなくなります。
匂いがきついはないのですが、どうしても汚れ第六感が出てしまいます。
テレビジョンなどでも、たまにワキ汗が滲んでいらっしゃる方を見かけますよね。行為をしている時なら爽やかムードをもつかもしれませんが、普段の生活をしていて滲んである汗は、やはり少し汚れに見られてしまいます。
拭いても拭いても出てきてしまうので、押さえ付けるために何をしたらいいのか困ってある。
市販の制汗ジェットや汗ふき席順なども使用していますが、全く効果はないです。
体温が多少なりとも上がったり、数分歩いただけで、どんどん出てきて滲んでしまう。
夏季ほどではありませんが、冬季もアウターを羽織ったりしていると、中にはじんわり汗をかきます。
夏季で窮する状況はたくさんありますが、特別窮するのは地下鉄です。出先にいたままワキ汗をかいて、そのまま地下鉄に股がると、つり革につかまることが恥ずかしくなります。
上肢をあげるとワキ汗が目立ってしまうためです。
周囲の自身も暑みたいにはしていますが、特に目立った汗をかいていないので羨ましく思っています。
個人差があるものですが、生活の汗は清潔感があるものではないので、行える扱いはしたいとこです。プロミス審査甘い?2ch口コミや評判マジ?【審査通らない方へ】